最近発見した手抜きおかずの作り方

最近、すごく手抜きな夕食の作り方を発見しました。
我が家は共働きで、どうしても夕食を作る時間があまりとれず、
いつも野菜炒めばかりで家族から不評でした。

その為少しでも手早く簡単に料理をして、できれば手抜きっぽく見えないようにしたいなと考えて、
この方法をするようにしました。

それは、炊飯器でご飯を炊くときに、一緒に鶏肉や豚肉の角切りを入れて、
ついでに人参やシイタケみたいなそれなりに歯ごたえのある野菜をいれて、
朝タイマーをセットして出かけるのです。

それだけの事なのですが、ご飯は普通に炊きあがり、お肉やニンジンやシイタケは、
炊き上がったお米の上にあるので、それをお皿に乗せて、
その日の気分でドレッシングをかけたりゴマダレをかけたりあえたりするだけです。

それだけですが、効果は絶大で、帰ったら忠雄和人ご飯を盛り付けるだけという簡単さです。
実は、市販している炊飯器で、ご飯の上にプレートを設置しておかずを調理するというのが販売していたので、
それをヒントにやってみましたが、家族にもなかなか好評で、しかも油を使わずヘルシーです。
良かったら試してみて下さい。