気の重い帰省の楽しみ方

前は、小さい子どもを連れて帰り、子どもを預けて遊びに行ったり、
親や妹たちとおでかけしたりと楽しい帰省が多かったのですが…

やはり年をとるにつれ、誰かが亡くなったり、病気になったりして
お葬式やお見舞いで帰省することが増え、気が重いです。

かといって避けては通れないことなので、
私はせめて行き帰りの新幹線だけでも楽しく過ごそうと思い、駅弁日記をつけることにしました。

写メをとり、内容を書き、日にちや感想もかきます。

これが結構楽しいんです!!


ちなみに今日は「女性のための幕の内弁当」

ごはん少々と、焼鮭、煮豆、とりつくね、厚焼き卵、かまぼこ、にしんの昆布巻き、
大根の味噌漬け、小松菜と油揚げの煮浸し、生麩と玉こんとせんまいの煮物。

とても、ヘルシーであっさりしていて、かつ彩りもきれいなお弁当でした!

みなさんも、美味しいものを食べて憂鬱な帰省を乗りきりましょ~!